ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』を日本語化する方法

Steam
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』を日本語化する方法について解説します。

長年日本語でのプレイは絶望的だった本作ですが、ここで紹介するのはShroud of the Avatarコミュニティ翻訳プロジェクト「Localio Projects」の有志方によって翻訳された非公式翻訳パッチとなります。

利用する上での注意事項として、日本語化や文字化けについて公式フォーラムへ問い合わせない。正しい翻訳及び動作保証はせず、パッチの適応は完全な自己責任であること

最新版対応の翻訳パッチがリリースされるまでは文字化けが発生する場合があり日本語化を行う前に必ず初期起動は済ませておいて下さい

日本語化する方法

Shroud of the Avatarコミュニティ翻訳プロジェクト配布サイトより、自動版にあたるSotA-JP Patcher (Windows版)をクリックしてダウンロード及びインストール。

本記事では混乱と面倒を省くため、手動版ではなく自動版を推奨しています。インストール時に「WindowsによってPCが保護されました」と表示された場合は詳細情報をクリックして実行して下さい。

・インストール後、右上の設定をクリック又は自動で表示される設定からSteam版を優先を選択。選択したら言語パッチを自動適用するにチェックを入れてOK。もし左下の言語パッチ部分「UI+会話を含んだ翻訳パッチ」が下記画像のように初期選択されていなければ選んで下さい。

・あとは「日本語化パッチの準備ができました。ゲームを開始してください!」と表示されれば、本ツールを終了してSteamよりゲームを起動。メインメニュー及びゲーム内のUI等が翻訳されていれば日本語化完了です。

もしゲーム側にアップデートが入った場合、一度本ツールを起動して翻訳の更新がないか確認してからプレイすることを推奨します。

・ツール使用時にWindows Smart Screenが反応する場合があるようですが、これはパッチツール開発者が高価なコードサイン証明書を取得していない故に起きる弊害のようで、使用実績が蓄積されれば表示されなくなるはずとのこと。

また、ゲームが起動しない等の問題が発生した際は設定の「言語パッチを自動適用する」のチェックを外す又は、本作のインストールフォルダ内に存在するlocoverrides.portresources.unity3dを削除することで解決します。

翻訳に関しては、翻訳プラットホーム「Zanata」を用いて独自システムによってUnity化している様子。もし翻訳に興味がある人はゲーム内にて”John Markus”宛にメッセージを送って欲しいようです。著作権の都合上、機械翻訳は禁止となっているのでメッセージを送る際は要注意下さい。

インストールフォルダの例(D:\Game\Steam\steamapps\common\SotA\Shroud of the Avatar_Data\AssetBundles

 

以上が『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』を日本語化する方法になります。会話含め全てが翻訳されている訳ではありませんが、導入することで少しでも遊びやすくなるので興味ある人は一度日本語化してから遊んでみると良いかもしれません。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました