【FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION】現実的で写実的に変えるReshadeプリセット「Final Flash – a Cinematic ReShade with DoF」の導入方法

今回は、『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』で使えるReshadeプリセット「Final Flash – a Cinematic ReShade with DoF」の導入方法を紹介します。

Reshadeとは、明度や彩度を外部ツールを用いて美しく魅せてくれる色調補正ツールになります。簡単にゲームが美しくなるので、持っている人は試してみて下さい。

導入方法

1:Reshade公式サイト下部から、その時最新Ver(現在Version 3.1.2)のReshadeをダウンロード。

 

2:ダウンロードしたファイルを起動し、「Select game」をクリックしたら「ffxv_s.exe」を選択後に「Direct3D 10+」を選んでください。

(例:H:\Steam\steamapps\common\FINAL FANTASY XV/)

シェーダーのコレクションをダウンロードするかどうかを尋ねられるので「はい」を選択。

全てにチェックが入ったまま「OK」をクリックし、「Succeeded!」と表示されれば成功です。

 

3:ゲームを起動し、「Shift+F2」でReshade設定画面を表示。「settings」タブを選び、「Effects Toggle Key」をクリックして好きなキーを設定して下さい。今後そのキーを押す事でReshadeをオンオフできます。

「Screenshot Key」もSteamと同じF12にしておくとわざわざ2回スクリーンショットを撮らずに済むのでオススメです。

また、「Preprocessor Definitions」の欄が以下のようになっていることを確認しておいて下さい。下記画像は間違えているのでご注意。

RESHADE_DEPTH_LINEARIZATION_FAR_PLANE = 10000.0
RESHADE_DEPTH_INPUT_IS_UPSIDE_DOWN = 0
RESHADE_DEPTH_INPUT_IS_REVERSED = 0
RESHADE_DEPTH_INPUT_IS_LOGARITHMIC = 1

 

4:ここで「Final Flash – a Cinematic ReShade with DoF」をダウンロード。基本的に最新Verのほうが改良されていてオススメです。ここでは「 Version 1.5 WIP」をダウンロードしています。

 

5:ダウンロードしたファイルを解凍し、出てきた「Final Flash 1-5 WIP.ini」「reshade-shaders」を全て先ほど指定していたFF15のインストールフォルダへ上書き保存を行ないます。

(例:H:\Steam\steamapps\common\FINAL FANTASY XV/)

 

6:上書きしたらゲームを起動し、再度Reshadeの設定画面を表示。Home画面の「continue」をクリックしたら+の横にあるプルダウンを選択し、iniファイルを選択。

出てくる「continue」をいくつかクリックしていき、2枚目の画像のようになれば導入完了です。

 

正直細かい所が自分には見づらかったので、いくつか「settings」から解除してスクリーンショットを撮影しました。

解除したのは以下の項目です。参考までにどうぞ。

Fisheye_CA_Horizonal・Curves・technicolor2・lightDoF_far・LightDoF_AutoFocus・border・FilmGrain

適応前

適応後

 

全体的に色がはっきりして綺麗になったので当分はこれを使い続けていこうかと思います。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。