【Steam指南的ガイド】その2-ゲームの購入方法-


前回はクライアント導入とアカウント作成をしましたが、今回はゲームの購入方法です。
他にも説明したいことがありますが、さっさと購入したいだろうと思い、先に購入方法の説明をします。

ゲームの購入方法

1:「カートに入れる」で、ゲームをカート内に入れたら、ギフトか自分用かを選択する。

2:決済方法を選択する。

それぞれカード情報を登録しておくと、上記Visaのように簡単に決済することが可能です。
因みにVプリカはVisaの部類に入ります。
また種類としては、ほぼ全てのクレジットカ―ド・WebMoney・Paypal・Steamウォレット等があります。
※基本的にネット支払いものは、ほとんど同じ工程を踏んでいます。

Vプリカで購入する際は、こちらをどうぞ。



3:カード情報を入力する。

今回はVISAの登録画面です。他のクレジットカードも同様の画面です。
WebMoneyやPaypal、Steamウォレットではチェックボックスにチェックを入れる事で先に進めます。

PayPalの場合、別ウィンドウのサイトへ飛んだら、ログインをして決済をしたいカードや支払い方法を選択する。
その後チェックボックスにチェックをして「同意」をクリックする。

そうすれば次のような似たような画面または購入完了画面に飛ぶはずです。
自分はPayPalにVプリカを登録して、いつもそこから決済を行なっています。

5:登録情報の確認及び最終確認

この画面になれば後は最終確認をしてチェックボックスにチェックを入れて購入ボタンをクリックするだけです。
「ご購入ありがとうございました」と表示されれば完了です。

steamで購入などする際に知っておくと良い注意点

・FourPackやTwoPackなどPackと書かれている物は、同じ物がその数ぶん含まれていると言う意味です。

・ギフトは自分で購入しても後から有効化可能。もちろん海外販売サイトで購入したギフトを自分に有効化する事も出来る。

・購入されたギフトはインベントリ一覧に表示されます。RU版などのギフトでも受け取り側がVPNを使用して受け取れば問題なし。

・GOTY(Game of the Year)とはGOTYを受賞した作品のみが販売される販売方法。
大体はDLC込みのそのゲームを今後買う人にオススメしたい単品とはまた別物。

・ツールバーの「ゲーム」から「steamでアイテムを有効化」を選択することでSteamキー(コード)をライブラリに入れることが出来る。

・気になるゲームは「ウィッシュリスト」に入れておくことでいつでもそのゲームを確認できる。

 

これでゲーム購入の一通りの流れは以上です。
steamウォレットへの追加方法はそのうち書こうかと思います。
何かあればコメントお願いします。