登録した配信者の配信を通知してくれるDiscord BOT 「Couch Bot」の使い方


登録した配信者が配信を開始したら通知をしてくれるDiscordのBOTである「Couch Bot」の使い方を説明しようと思います。
対応サイトはYoutube・Twitch・Beamのみとなっているので使用の際は注意。

また、BOTを導入出来るのはそのサーバー管理者のみなので、参加者は導入したい場合は管理者に言ってあげて下さい。
大体の使い方は以下を参照下さい。

使い方

1:CouchBotの「Get CouchBot Today」をクリックして導入したい鯖を選択して認証をクリックで導入は完了。

2:botの設定をする為に、適当にテキストチャンネル「Bot-Test」を作成し、「チャンネルの編集」から「権限」より「役職・メンバー追加」でCouchBotを選択して追加
画像みたいな権限設定で大丈夫だと思います。

3:配信を通知させたいチャンネルを選択だが、大量に追加する場合は新たにテキストチャンネル「Streaming」を作成して同じように権限設定をする。

4:「Bot-Test」にて「!cb config alloweveryone false」と入力すれば通知される際に@everyoneで通知しなくなる。
次に「!cb config golivechannel #streaming」と設定することで、先ほど作成した「Streaming」のチャンネルにて配信が通知されるようになる。
!cb config allowthumbnails true」と入力すれば配信の通知でサムネイルが表示されるようになる。

これで下準備は完了。
反応しない場合は権限の設定ミスかコマンドが間違っている

5:「!cb streameradd youtube チャンネルID」でYoutube・Twitch・Beamの配信者の登録ができる。
例:!cb streameradd youtube UClJtUVVvttNyZIkJ8OT_Nsg
これでYoutubeの配信が「Streaming」に登録された。
YoutubeならUCを含めた24文字のチャンネルID、Twitchはtwitch.tv/の後のID、Beamはbeam.pro/の後のIDを入力すればその配信者が登録可能



6:「!cb streamer list」でそれまでに登録した配信者のチャンネルIDが確認できる。
!cb config clear all又はgolivechannel又はannouncechannel」で設定したConfigの設定がリセットできる。

とりあえずこれで使えるようになります。
他にもコマンドがありますがあまり使い道が無いものなので今回は省略します。
それ以外にも気になる人はCouchBotのHow To Useをご覧下さい。

 

英語分からず結構適当なので何かあればコメントで教えて下さい。