配信画面上にキーボードを表示させるツール「ApVkp」の紹介と使い方

 

今回は、配信画面上(OBSやXsplit)にキーボードを表示させるツール「ApVkp」の紹介と使い方を説明していきます。

最終更新が2013年とめちゃくちゃ古いですが、これ以外のソフトやツールは自由にカスタイマイズができなかったので本ツールにしました。特に古いからと言ってWindows10でも問題無く動作して使えるのでWindows7や8でも使用できると思います。

配信と言えば便利なDiscordのBotも紹介しているので、こちらもDiscord内で併用してみて下さい。

使い方

SDA Forumより「ApVkp 0.44」をダウンロード。oldと書かれているものは古いVerのものなので無視して下さい。

リンク先に飛んだら画面中央に書かれている「Download」をクリックするとダウンロードが始まります。rarファイルが手に入るので、7zipなどで展開。

 

・展開したフォルダ内にある「ApVkp.exe」を起動すると、キーボードが表示されるので右クリックから「Editor」を選択。

するとEditor画面が表示され、カスタマイズできるようになります。

 

・右側「WorkArea Color」から、「BackGround Color」と「Border Color」と「Transparent Key」全ての色を緑色に変更し、配信画面に取り込んだ際にクロマキーになるようにします。(画像だと間違って紫色になっています。)

そのまま不要なキーをShiftを押しながら左クリックで指定していき、左上の「Remove Butten」を選択すれば配信画面で使用しないキーを削除出来ます。

また右側「WorkArea Color」にて、「Preview BG-Color」にチェックを入れる事で今どこがどの色になっているか確認できます。

 

・このままでは不格好なので、右側「WorkArea Dimensions」から幅及び高さを自分好みに変更。クロマキーなので別にこのままでも良いですが、個人的に不要な部分は削ぎ落したいので一応。

仮にキーを増やしたくなった時は幅と高さを元に戻してから、右クリック「Add Butten」からボタンを追加してあげて下さい。

 

・最後にEditor画面を終了し、自分の場合はXsplitを起動。「ソース追加」から「Screenキャプチャー」を選び、ApVkpをクリックして指定。

色タブでクロマキー(緑)を選んだら画像のように表示されます。配信止めたらApVkpも終了して大丈夫です。

 

配信画面をもっと面白くできないかと思った時に見つけたので、OBSやXsplit使用者は是非利用してみて下さい。何かあればコメントお願いします。

それと、たまにXsplit使いながらTwitchで配信してるので良ければフォローしていってもらえると有り難いです。

qcielpのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。