PS4のPCリモートプレイに合わせて「Windows 10」にアップグレードしました


約1時間半ぐらい掛かって無事アップグレードしました。
割と使い心地が良いので、今後Win10にアップグレードする人向けに経験談などを書いていこうかと思います。

アップグレード後

アップグレード終えるとスタートボタンもソフトも何も起動しなかったので、一度再起動して試したところ大丈夫でした。
ですが、よく見たら外付けHDDが認識してないというかコンピュータの一覧に無くて焦りました。
NMMが起動できず、そこに入れてたゲームがプレイボタンからダウンロードボタンに変わっていました
そこから調べて、シャットダウンの後→電源コードを抜き差しし、起動したところ何も問題なく全て正常に機能していました。
全てのソフトの起動テストをしましたが、Win7と変わらず起動できました

ゲームのほうは別の記事で起動テストの結果をまとめて随時追加しながら書いていくと思います。
結構要らないアプリ等もプリインストールされるようで、自分はそれらほとんどをアンインストールして数個だけ残しておきました。
大体20個ぐらいプリインストールされます

調べつつも適当にアンストしましたが、替えのソフト(フォトの替わりならWinフォトビューワなど)があればどれもどんどんアンストしてしまって大丈夫です
個人的にXbox・ストア・OneNoteだけあれば良い感じです。

個人的に嬉しかった事

タスクマネージャーをよく使うんですが、色々と細かく表示され、すごい見やすいです

それとデュアルディスプレイにしてる人が結構いると思うんですが、サブモニターのほうにもタスクバーがメインと同じものが表示されていてこれは感動しました。
それと細かいですが、インターネット使用時のブックマークバーがWin7の時より表示数が多く有り難いです。
このタイルをカスタムするのも楽しかったりします

あと、アプリであるSkypeやTwitter・ニコ動とか少し触れてみましたが今まで使ってた、いつもので十分です。
中途半端すぎてむしろ容量的に邪魔だったので、自分は削除しました。とりあえず今はWin10関係に触れていきながら慣れていきたいと思います。
因みにPS4 リモートプレイ アプリはこちらからDL可能です。
何かあればコメントお願いします。

Matched Contentこちらの記事もオススメ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です