ラクスルに頼んで「ブロガー名刺 Ver2」を作ってみた

以前は、急用な上に時間も無かったのでコンビニを使った自作で「ブロガー名刺」を作りましたが、今回はまあまあ時間に余裕があったので前から利用しようと思ってたラクスルを使ってブロガー名刺を作ってみました。

以前の記事はこちら。

 

前回同様にデザインは自分で考え、データ入稿するだけの方法で作りました。一応ラクスル自体にもテンプレートを利用したデザイン作成が可能(名刺の場合)ですが、自分で自由に納得する物を作りたかったので今回テンプレートは使用していません。

(別段ブロガー名刺の作り方を紹介する記事では無いので、色々と省いておきます。)

 

それと外部に頼むのに一番有り難かったのが、大きさや用紙の種類・特殊加工・厚さ、全てを項目から選んでから部数を決めてデータ入稿するだけでというお手軽さですね。

基本は何も弄らずこのままで自分は大丈夫でした。下手に弄って変になるのも嫌だったので・・・。しかも届くのを1週間我慢すれば100部が500円と言う異常な安さです。

ブロガー名刺程度なら100部ぐらいで良いですし、こういう事が初めてな人間でもかなり分かりやすく事細かく説明が所々に入れられてて全部スムーズにいけました。

 

前回自作した時は、裏をどう作れば良いか分からず(写真プリントなのでどちらにしても無理)困る部分も多々あり、ラクスルなら裏表を別データで入稿できるので好きに考える事も出来ました。

そのお陰で今回は裏も考えることができて良かったなと。上にも画像を張ってますが個々の裏表はこんな感じになってます。

裏には何を入れようか迷ったものの、ブログ名見て大半の人が分からないだろうからサイトの説明文でも適当に入れておきました。それっぽくなってて結果的には満足です。

 

今後ラクスルでブロガー名刺を考えている人は、印刷用データの入稿方法のガイドが載っているので、ここを見ればお金を払った後にどうすれば良いかとかどうやってデータ入稿すれば良いのか全て書かれています。

因みに自分はさっさと届けて欲しい且つ自分でデザインしていたので、スピードチェック入稿でデータ入稿しました。

またいつか再度注文することがあれば、その時はラクスルを使ったブロガー名刺の作り方でも記事にしようかなと思います。何かあればコメントお願いします。

Matched Contentこちらの記事もオススメ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です