お好みのPCゲー情報を探すのにも役立つ!「Twitterで活用できる様々なコマンド検索」10選

Twitterの検索と言うと、特定作品のスクリーンショット(SS)を漁って堪能したり、新作ゲームのいち早い情報などを得る為に利用することが多かったりしますが、今回はそういう事も含めた今後活用できる検索方法「コマンド検索」をざっと紹介していこうと思います。

いくつもあるので状況や調べたいことに応じて使い分けると幸せになれます。

様々な検索方法

1:and検索

これがメジャーで誰でも使う検索方法じゃないでしょうか。

半角スペースでキーワードを区切ることで、例えば「steam セール」と検索すれば、大規模なセール期間中とかだと色んな人が各々お気に入りのゲームをツイートしてたり、BOTが流してるセール情報が確認できます。

2:or検索

思ってたより使う機会が少ないものですが、特定作品に日本語と英語の名前がある場合等に使えます。

例として「スカイリム OR skyrim」で検索すると、スカイリムとskyrimのどちらかを含んだツイートを見ることができます。

3:完全一致検索

二つの単語が合わさったキーワードを検索する際に重宝します。

“ゲーミングモニター”」で検索すれば、ツイート内にゲーミングモニターしか含まれないツイートしか表示されなくなります。

仮にゲーミングモニターで検索すると、「ゲーミング何とか」と「モニター」とで表示されてしまう場合があるので注意が必要です。

4:言語指定検索

特定の言語のみで検索結果を表示してくれるので、英語名が主なSteamゲームを検索する時はかなり便利です。

fallout4 lang:ja」に併せてハッシュタグも付ければ、様々なツイートを見ることが出来ると思います。

この他に「lang:en」で英語、「lang:ko」で韓国語で検索することが出来るので、他にもありますがお試しください。

5:リプライ・いいね・RT数検索

指定数以上のリプライ・いいね・RTがされているツイートのみを表示する検索方法です。

例えば「fallout4 min_faves:30で検索すると、いいねが30以上付いたfallout4のキーワードを含んだツイートが表示されます。

この他に「fallout4 min_retweets:50」でRT数が50以上のもの、「fallout4 min_replies:10」でリプライが10個以上のものが検索結果に出てくるので、そのキーワードで話題のツイートを手軽に知ることが可能です。

6:除外検索

検索する際に「-(半角マイナス)」を使う事で特定キーワードを除外して検索できます。

minecraft -投稿」で検索すれば、minecraftを含むツイートを表示しながら「投稿(しました)」のBOT的ツイートを除外することが出来ます。

完全一致検索と合わせればそのキーワードのみの特定除外も可能になります。

7:from検索

特定ユーザーのツイートを見たい時や、自身のツイートをメモ代わりに利用していた時の振り返り等に有効な検索方法です。

例として「from:@PUBG_JAPAN」で検索すればPUBG Japanのツイートのみが、「from:@PUBG_JAPAN アップデート」のように半角スペースを使ってキーワードを入れて検索すれば、アップデートを含んだツイートのみが出てきます。

8:動画・画像・リンク検索

基本的に、キーワードと併せてそのキーワードを含んだ動画・画像・リンクを含むツイートを検索できます。

planetcoaster filter:images」で、Planet Coasterの画像ツイートのみが表示され、「planetcoaster filter:videos」で動画を含んだツイート、「planetcoaster filter:links」でリンクが含まれたツイートを表示してくれます。

9:場所検索

簡単に言うと、特定の場所で投稿されたツイートを表示する検索方法です。

仮に「イベント near:池袋」で検索すると、池袋でツイートされた「イベント」を含むツイートが検索結果に表示されます。

ここに「within:1.2km」を併せると、「イベント near:池袋 within:1.2km」で検索すれば池袋から1.2km範囲内のツイートが表示されます。

10:認証済みアカウント検索

認証済み(公式マーク)のアカウントが投稿したツイートのみを検索結果に表示する検索方法です。

Steam filter:verified」であれば、公式マークが付いたアカウントの「Steam」のキーワードを含んだツイートのみを表示してくれます。

その時、話題になっているキーワードで検索すれば、確かな情報が得られるかもしれません。

 

この他に期間指定ができる検索もありますが、自分が試しても上手くいかなかったので、今回は省きました。

色々とあるので、興味があるものに巡り合った際に併用してみて下さい。

何かあればコメントお願いします。