【Tom Clancys Rainbow Six Siege】 通常の「Uplay版 Rainbow Six Siege」を所持してる状態で、「Steam版 Starter Edition」を購入したらどうなるのか


今回は、『Rainbow Six Siege』の発売日から初代シーズンパスを購入して遊んでるUplay版を所持している状態で、Steamで販売されているStarter Editionを購入して既存のUplayと連携したらゲーム内で解放したアイテムや内部データはどうなるのか、という常人には到底理解されないような、どうしてもSteamで販売されているゲームはライブラリに並べたくなってしまう、そんな人の為(自分の為)の記事です。

実験結果

始めにUbiの問い合わせた際には、以下の文が返ってきました。

まずゲームは安く買う事に重きを置いているので、Starter Editionを1500円で購入。
ここは少し不安なので、一応グローバルキーです。

そのまま有効化してインストしたら、Uplayは起動せず、Uplay版Siegeはインストしたまま、Starter Editionを起動します。
このまま続行して一度起動!

初代シーズンパスの各特典はもちろん、シチュエーションのクリア報酬、リワードで解放したアイテム、解除情報がここでもう一度流れます。
そして初代シーズンパスの特典で貰った600r6sポイントがまた貰えました。


オペレーターに関しては元々解放してましたが、全員無事でした。
武器のカスタマイズも全て剥がされていたものの、今まで解除したアタッチメントやチャームは全てありました。



ただシチュエーションは全部リセットされていました。
(また名声貰えるし良いですけどね。)

最後にUplay版をアンストして完了!

これで再度Steamから起動しましたが問題ありませんでした。
因みにUplayを起動して見てみるとSiegeが二つ入ってました。

実験は成功ということで、今後はやっとSteamからDLCを色々と購入する事が出来そうです・・・。
ゲームもSteamから起動して遊ぼうと思います。
何かあればコメントお願いします。