HDD・SSDの増設方法 【2TB以上のHDDを使用する方法】


近年はどんどんSSDもHDDも安くなっていき、気が付けば1TBのSSDが2万円弱、3TBのHDDが9000円しないぐらいの値段で買えるようになってきました。
そこで今後SSDとHDDを買い替え、増設するにあたっての方法と2TB以上のHDDの全領域使用する方法を説明しようと思います。
※ここではWindows10を使っています。

SSD・HDDの増設方法及び2TB以上のHDDを使用する方法

まずPCを開けてSSDやHDDを物理的に増設したからと言って、そのまますぐ使えるという訳ではないです。
パーティション(領域)が定義されていないので、外付けなどに限らず、最初に接続した段階では認識されません。(フォーマット済みSSDやHDDは例外)
なので先にSSD・HDD内に領域を作成する必要があります。

 

1:「ディスクの管理」を選択

2:新しいHDDやSSDが認識されると、ここで「ディスクの初期化」が表示されます。
2TB以下のSSDやHDDであればパーティションスタイルを「MBR」
3TBのHDDの場合は「GPT」を選択して下さい。
MBR(マスターブートレコード)(M):パーティションの上限が2TBまでの場合に使用します。
GPT(GUI D パーティションテーブル)(G):2TBを超える場合に使用します。

 

3:ディスクの初期化が完了すると「ディスクの管理」が表示されるので、増設したSSD・HDDの「未割り当て」を右クリックして、「新しいシンプルボリューム(I)」を選択して下さい。
すると「新しいシンプルボリュームウィザード」が表示されます。
次へを押すと、「ボリュームサイズの指定」が出てくるので、これもそのまま次へを選択。
※パーティションを複数作成する場合は「シンプルボリュームサイズ(MB)(S)」を指定してください。

4:「ドライブ文字またはパスの割り当て」では、ボリュームのドライブ文字を決めれるので、お好きなのを。

 

5:「パーティションのフォーマット」は、「このボリュームを次の設定でフォーマットする(O):」が選択されていればそのまま次へ。

 

6:「新しいシンプルボリュームウィザードの完了」が表示されるので、完了を押せばフォーマットが始まります。

 

7:エクスプローラのPCに、決めたドライブ文字が表示されているSSD・HDDが表示されていたら成功です。

特に難しいことは無く、手順通りやってしまえば二度目以降は簡単です。
何かあればコメントお願いします。