「Epic Games」へ返金リクエストを送る方法

3月7日:返金先を変えられる支払い方法の変更方法を追記しました。

 

今回はタイトル通り、「Epic Games」へ返金リクエストを送る方法を紹介していきます。

 

サービス終了に伴って全額返金対応してくれる『Paragon』以外にも『Fortnite』や「Unreal Tournament」なども一応対応しています。

返金してもらうにあたって、Paypalアカウントは必須なのでまだ持っていない人は先に作成しておくことを推奨します。

以下の記事でPaypalの使い方を説明しているので参考にしてみて下さい。

返金リクエストを送る方法

こちらの返金フォームから申請することができます。

※PS4の場合は、アカウントを「Epicアカウント」にリンクした状態で上記リンクから申請して下さい。

 

返金リクエストを送る前に、公式サイトにログインし、アカウント名から「アカウント」を選択。「お支払い」項目よりクレジットカード又はPayPalを指定できます。

緑色のチェックが入ることでその支払い方法に優先的に返金されるので注意して下さい。

 

どこに何を記入すればいいか分からない人向けに、下記画像に色々書いたので参考にしてもらえれば。

それと『Paragon』を返金する時だけかもしれませんが、この項目以外に「Fortnite(多分BRは例外)のゲーム内通貨で返金してもらうか」というのもあるので、『Fortnite』を遊んでいる人は検討しても良いかもしれません。

 

これも『Paragon』のみかもしれないですが、一番下に「注文ID」と「返金する理由」の欄があれば各場所に記入して下さい。

注文IDや取引履歴を確認したい場合は、公式サイトにログインし、アカウント名から「アカウント」を選択。「お支払い履歴」より購入日含めて確認することができます。

・最後に「Submit Form」をクリックすれば完了です。

返金申請が通ると、こんな感じの請求書が届くので、下に書いてある「返金先」に払い戻されます。

 

これでEpic Gmesへ返金申請をする際の説明は以上です。

因みに『Fortnite』を返金リクエストした場合は、ゲーム内通貨かリアルマネーかの2択でしたのでこちらもお好きな方を選んであげて下さい。

何かあればコメントお願いします。