【今週のSteamリリース 第46回】転生輪廻サバイバル『One Hour One Life』、スローライフRPG『Kynseed』、見下ろし型アクションホラー『HellSign』 他24作品

今回で46回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週11月5日~11月11日までにリリースされた作品の中から『Kill the Dictator』『HellSign』『Steel Rats』『Kynseed』『One Hour One Life』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Thief Simulator』『DERU – The Art of Cooperation』『Thronebreaker: The Witcher Tales』『Vilmonic』『Fluffy Horde』『Holy Potatoes! A Spy Story?!』『KURSK』『11-11 Memories Retold』『Despotism 3k』『Vampire Bloody Star X』『Egress』『Swords and Soldiers 2 Shawarmageddon』『Cefore』『Rage in Peace』『GRIP: Combat Racing』『Tin Hearts』『Rock Painting Story』『Varion』『Timber Tennis: Versus』『TITAN SLAYER Ⅱ』『Sharknado VR: Eye of the Storm』『OVERKILL’s The Walking Dead』『ARK: Extinction – Expansion Pack』『Don’t Starve: Hamlet』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

HellSign(11月9日発売)

本作は、アパートや館に住まう悪霊及びクリーチャーを始末する斜め見下ろし型のアクションホラー。プレイヤーは一人のゴーストハンターとなって住宅の調査に屋内の捜索、様々な道具を利用して何が起きて何があったかを調べていく作品です。そうしていく中で手に入った資金を使い、多種多様な装備をミッションによって変えて整え、調査内容をプロファイリングしていきます。

 

Kynseed(11月8日発売)

本作は、20弱のロケーションに美しい四季を合わせた死さえ存在するスローライフRPG。農耕や料理、酒場に鍛冶屋、薬屋等やクリーチャーとの戦闘が可能となっており、この自由な遊び幅と寿命要素が相まって深みあるゲームプレイが提供されます。寿命は自分以外の登場人物やペットにも反映され、NPCとの交流や結婚を経てスキル等を後世に伝えていき、世代交代していくのが魅力の一つです。

 

Steel Rats(11月7日発売)

本作は2.5Dの特徴を存分に活かしたバイカーアクション。ただ横に動くだけでなく、奥行きを利用したステージ移動やギミックにバイクを使った派手なアクションは要注目。敵を轢き潰したり2.5Dの世界を駆け回る爽快は頭一つ飛び抜けています。

 

One Hour One Life(11月9日発売)

本作は、現実時間1時間で寿命が尽きる転生輪廻オープンワールドサバイバル。赤ちゃんから始まり、母親(他プレイヤー)に育ててもらいながら4歳以降から採集や農耕、他生物との戦闘に建築など、時間の許す限り効率的にゲームを進めていきます。

なお現実時間1分でゲーム内時間が1年も経過してしまうので、自分がプレイしてから次にプレイする時には以前のキャラクターが1万年前なんてことも有り得ますし、マップの広さはオープンワールドの概念を破壊する地球の36000倍以上ともなっています。

 

Kill the Dictator(11月7日発売)

本作は兵士や兵器で敵城塞の破壊を目指す2D戦略ストラテジー。 あらゆる特徴を持つ兵士や兵器を如何に敵を殲滅するために配置するかが勝利への鍵となります。難易度が上がっていけば兵器同士の大規模戦闘となり、スキルを使用すれば絨毯爆撃などの特殊攻撃も可能です。他にも兵士と兵器のレベルアップ要素やリアルタイムに変わる天候システムと、日本語対応と併せて価格よりも丁寧に作られています。