ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第195回】ヒロイックRPG『BLUE REFLECTION TIE/帝』ローグライクシューティング『SYNTHETIK 2』オープンワールドレーシング『Forza Horizon 5』他22作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。

今回で195回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週11月8日~11月14日までにリリースされた作品の中から『SYNTHETIK 2』『Forza Horizon 5(日本語対応)』『ジュラシック・ワールド・エボリューション2(日本語対応)』『Bright Memory: Infinite(日本語対応)』『BLUE REFLECTION TIE/帝(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Football Manager 2022』『FINAL FANTASY V(日本語対応)』『タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!(日本語対応)』『Among Trees』『House Builder』『Gigapocalypse(日本語対応)』『Kainga: Seeds of Civilization』『Slice of Sea(日本語対応)』『Ship Graveyard Simulator(日本語対応)』『Epic Chef(日本語対応)』『Alchemic Cutie』『【インターナショナル】アブセンテッドエイジ 幽玄の章(日本語対応)』『超将棋(日本語対応)』『グーニャファイター (Goonya Fighter)(日本語対応)』『Killer in the cabin』『S.H.E.L.T.E.R. – An Apocalyptic Tale』『IRON REBELLION』『My Singing Monsters Playground』『Suspects: Mystery Mansion(日本語対応)』『邪神ころね(日本語対応)』「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Upgrade」もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

BLUE REFLECTION TIE/帝(11月9日発売)

本作は、リブート版『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』となるヒロイックRPG。人間の本質や絆をテーマに少女達の等身大の青春を描いており、キャラクターデザインは岸田メル氏が担当。リアルタイム性を向上させたコマンド式のエーテルバトルに、デートしたりお願いを聞く多種多様なコミュニケーションが楽しめます。更にプール風呂やたこ焼きの屋台など、自分好みの学校作りも醍醐味の一つです。

Forza Horizon 5(11月9日発売)

本作は、「Forza Motorsport」シリーズのスピンオフ「Forza Horizon」シリーズ5作目にあたるカジュアルなオープンワールド・レーシング。今作ではメキシコが舞台となり、24時間12Kで撮影した空にレイトレーシングを使用した音の反響や光の反射など、圧倒的なフォトリアルを再現。ゲームモード及びチャレンジを作成できるカスタムレース、500台以上の車種と最大12人対戦に対応しています。

Bright Memory: Infinite(11月12日発売)

本作は『Bright Memory』を一から再構築した中国産の美麗アクションFPS。様々なスキルや能力を組み合わせた激しいコンボアクションを特徴としており、ほぼ一人で開発されたクオリティとは思えないゲーム性とグラフィックを有しています。シア役の日本語ボイスには「進撃の巨人」のミカサ役で有名な石川由依氏が務めており、「Shadow Warrior」シリーズ好きであれば間違いない作品でしょう。

SYNTHETIK 2(11月11日発売)

本作は『SYNTHETIK: Legion Rising』続編の見下ろし型ローグライクシューティング。今作から二丁拳銃やアタッチメントを始め、マニュアルリロードシステムによるジャムり及びオーバーヒートの概念が実装。加えて弾薬の使い分け/ヘッドショット/動きに応じたリコイル制御も実現したリアリティ志向へ。エディターを用いればオリジナルステージや独自クラスとアビリティといったコンテンツを作成し共有する事も。

ジュラシック・ワールド・エボリューション2(11月9日発売)

本作は『ジュラシック・ワールド・エボリューション』続編となる恐竜テーマパーク経営シミュレーション。映画「ジュラシック・ワールド: 炎の王国」から続くオリジナルストーリーで展開され、変わらず「ジュラシック・ワールド」シリーズのキャストが声優を務めます。以前は居なかった翼竜や海生爬虫類といった75種類以上の恐竜が登場する為、前作以上に自分だけのジュラシック・ワールドを作り上げる事が出来ます。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました