Humble Bundleにて、Dead by DaylightやYomawari: Night Aloneを含む9作品が入った「Spooky Horror Bundle 2018」が販売開始

Humble Bundleにて、9作品が収録されたバンドル「Spooky Horror Bundle 2018」の販売が開始されました。

Humble Bundleでの購入方法は以下の記事を参照下さい。

 

1ドル以上の支払いで、『White Noise 2』『Layers of Fear』『How to Survive』『How to Survive 2

平均額(執筆時6.48ドル)以上の支払いで、『Detention』『BioShock Remastered』『Yomawari: Night Alone / 夜廻

15ドル以上の支払いで、『Friday the 13th: The Game』『Dead by Daylight』とMonthly加入者向けの2ドルウォレットとなります。

販売期間は、9月6日の3時まで。なお1ドル以上の購入で『White Noise 2』のSoundtrackがボーナスとして付いてくるようです。

 

前回バンドル入りした時よりも若干『Dead by Daylight(DbD)』が高いですが、他作品にも興味があればDbD以外にも8作品付いてくるので中々お得だと思います。Steam最安値は990円なので、後は何を持っていなくて何がこの中で欲しいかによりますね。

ただDbDだけしか完全に眼中に無いなら、10月に来るハロウィンセールでセール対象になるはずなのでそこで購入するのが良いかと思います。

 

自分は既に前回の8作品で900円ぐらいの時に購入し、『Friday the 13th: The Game』は今後新規追加も無ければゲームバランスも悪いままのようなので15ドル以上はスルーです。

その代わりに『BioShock Remastered』と『Layers of Fear』及び『How to Survive』は持っていましたが平均額分は購入しました。

この中で元々興味があって欲しかった『Yomawari: Night Alone / 夜廻』と『Detention』が入っている上に、単品で買うよりお得でやりたかった『How to Survive 2』と、興味はあったもののその内どこかで手に入れば良いかなぐらいでウィッシュリスト入れてた『White Noise 2』だったので即決でした。