近未来FPS『Ironsight』のクローズドベータが11月14日から開幕―CoDを意識したドローン活用シューティング

Wiple Gamesは、近未来FPS『Ironsight』のクローズドベータを11月14日から実施することを発表しました。

 

本作は、Wiple Gamesが韓国にて去年から正式サービスを開始した基本無料(F2P)の近未来FPS。CoDを意識したゲーム作りが施され、無反動な武器に加えて様々な効果を持つ18種類のドローンを活用したハイペースFPSとなっており、独自のIron Engineゲームエンジンを使用して作られています。

現在は14種類のマップに、カスタマイズ可能なキャラクタースキン及び100を超える武器が存在し、今後も増えていくようです。

 

ゲームローンチは2018年を予定公式サイトではクローズドベータのサインアップを受け付けているので、FPSに目がない方はやってみてはどうでしょうか?

また、こちらではファウンダーパックも販売されているので、気に入ったら購入してみても良いかもしれません。

 

 

ソース:Pcgmaer

Matched Contentこちらの記事もオススメ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です