「Humble Monthly」2019年5月分の先行公開は『Assassin’s Creed Origins』1作品のみ

Humble Bundleの豪華月刊バンドル「Humble Monthly」が更新され、2019年5月の先行公開1作品が登場しました。

 

今月手に入る先行公開1作品は、非常に好評な『Assassin’s Creed Origins』のみとなります。残り8作品は来月初週の金曜日に公開される予定で、配信期間は5月4日まで

今回対象となった『Assassin’s Creed Origins』は、古代エジプトを舞台にした「Assassin’s Creed」シリーズ10作目のアクションRPG。Steam最安値では2年経って2300円と、UBI製品にしてはかなり安く手に入る価格ではありますが、今回はそれをも上回る程の破格になっています。

本作と残り8作品で1200円と考えるとこれがどれだけお得かが分かります。ただMonthlyで手に入るのはUplayキーとなっており、アカウントとの紐付けになるので自身のUplayアカウント以外では有効化出来ません

それにUplayですと、Steamレビューやアクティビティへスクリーンショットの投稿などが出来ず、実績やトレーディングカードも手に入りません。シリーズ通してSteamで購入している人にとっては非常に悩ましい部分であり、逆にUBI製品はSteamを通さずUplayでしか遊んでないと言う人はそれこそお得だと思います。

筆者も迷いに迷うところですが、Steamキーではない以上流石に要らないかなと思ってます。追加の先行公開作品によっては契約するかもしれませんが、単体であればスルーするつもりです。

前回4月分の残り及び最終ラインナップは以下の通りです。こうやって全体で見ると豪華な面々でしたね。G2Aでは早くも『Steel Rats』が200円。『Minit』が100円と、先行公開3作はユーザーが望んでいた分あまり安くないものの、他は投げ売りされています。

・『Mutant Year Zero: Road to Eden

・『Northgard

・『Absolver

 

・『Steel Rats

・『Tannenberg

・『Minit

・『She Remembered Caterpillars

・『Dandara

・『A Short Hike