「Humble Monthly」2019年2月分の先行公開は『Yakuza 0』『Tom Clancy’s The Division』の2作品

Humble Bundleの豪華月刊バンドル「Humble Monthly」が更新され、2019年2月の先行公開2作品が登場しました。

 

今月手に入る先行公開2作品は、非常に好評な『Yakuza 0』、賛否両論な『Tom Clancy’s The Division

となります。残り7作品は来月初週の金曜日に公開される予定で、配信期間は2月1日まで

 

今回の先行公開は2作品のみですが、恐らく数週間後にはもう1作品が公開されるはず。『Tom Clancy’s The Division』は最安値で約1200円弱。散々セールしたりPS+でも配布されており、正直今更感のある微妙なところ。

多分3月に『Tom Clancy’s The Division 2』がリリースされる事を見越したプロモーションだとは思いますが、ゲーム自体は賛否両論ながら現状は質が高くSteamレビューで書いたように持ってなければ誰にでもオススメ出来ます。逆に今メインストーリークリアまででもプレイしておけば、興味があった2にも手を出しやすいと思います。因みにSteamキーでは無くUplayキーとなっているので勘違いの無いように。

重要なのは『Yakuza 0』。2018年8月にリリースされた半年後にはバンドル入り。Steam最安値で2600円、正直本作だけでも既に元が取れる状態で持っていなければ是非手に入れてきたい場面です。他にもあと7作品手に入る訳ですし。『Conan Exiles』や『Sid Meier’s Civilization VI』みたいに、Monthlyの価格が最安値であることは間違いないので欲しかったなら今がオススメです。

 

なお前回1月分の残り及び最終ラインナップは以下の通りです。今回もG2Aでは『Sundered: Eldritch Edition』が130円だったり、『Regions Of Ruin』が60円、『>observer_』が400円だったりと投げ売られているので要チェックです。

・『Wizard of Legend

・『Project CARS 2

・『Just Cause 3: XXL Collection

 

・『Regions Of Ruin

・『Sundered: Eldritch Edition

・『>observer_

・『Q.U.B.E. 2

・『The Darkside Detective

・『Roombo: First Blood