「Humble Monthly」11月分の先行公開は『Metal Gear Solid V: The Definitive Experience』『Cities: Skylines/Cities: Skylines – After Dark』の2作品

Humble Bundleの豪華月刊バンドル「Humble Monthly」が更新され、12月の先行公開2作品が登場しました。

 

今月手に入る先行公開2作品は、非常に好評な『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』、非常に好評な『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』、非常に好評な『Cities: Skylines』、非常に好評な『Cities: Skylines – After Dark』の4作品となります。残り7作品は来月初週の金曜日に公開される予定で、配信期間は12月7日まで

 

『MGS V: The Definitive Experience』は、『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』及び『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のDLC込みのバンドル製品です。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は今までバンドル入りしていても高値。セール最安値でも500円前後で、今回Monthlyに入ったと言っても鍵屋で400円と最安値とも大して変わりません。持っていなければかなりお得ですし、本バンドル製品にのみ付属するDLC「METAL GEAR SOLID V: The Definitive Experience DLC」を有効化すれば、本編を所持していても更にギフトとして本編コピーがSteamインベントリーに追加される仕組みとなっており、よりお得です。

『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』に関してはオマケみたいなものですし、所持していないフレンドにプレゼントしたり、単品で欲しければG2Aで200円弱で売られているのでそれを購入するのもアリかと思います。

『Cities: Skylines』は今回が初バンドル入りで、セールなどでもまあまあ値が張ります。今までのセールで購入者が多い作品なので被る人が多いかもしれないですが、それでもG2Aで売ってしまえばMonthly契約の1200円中の600円も取れるので悪くはないと個人的には思ってます。

DLCの『Cities: Skylines – After Dark』もゲーム内に昼夜の概念など追加する重要な初代DLCなので、持っていなければ是非手に入れておきたいDLCです。同じく本編と一緒に持っていれば、こちらもG2Aで600円前後で売れるので簡単に元が取れて良いかもしれません。

自分も全部所持しているので今回はスルーです。残りの7作品が気になるところですが、流石に先行公開作品全てを持っている状態で契約するわけにもいかないので・・・。

 

なお前回11月分の残り及び最終ラインナップは以下の通りです。

どれも度々セールで投げ売られてる作品ばかりで、唯一の『The Dwarves』はG2Aで40円で売られています。

・『HITMAN: The Complete First Season(2016)

・『7 Days to Die

・『Hollow Knight

 

・『Dead Island Definitive Edition

・『The Dwarves

・『Resident Evil Revelations / Biohazard Revelations』(日本のみリージョンロック。代わりに期限付きの3ドルクーポン)

・『Hard Reset Redux

・『Sniper Elite

・『Sniper Elite V2

・『Vape Escape』(Steam外)