アップデート:「Humble Monthly」10月の先行公開は異例の『Overwatch』1作品のみ

2018年9月9日:先月9月分の『Little Nightmares』リージョンロックについて追記しました。

 

Humble Bundleの豪華月刊バンドル「Humble Monthly」が更新され、10月の先行公開1作品のみが登場しました。

 

今月手に入る先行公開1作品は、2016年5月にリリースされたBlizzard作品『Overwatch』のみ。ただし11月まで継続契約するとルートボックスが2個、12月まで継続契約すれば更にもう1個貰えるようです。残りの8作品は来月初週の金曜日に公開される予定で、配信期間は10月5日までとなります。

前回配信されていた『Destiny 2』に関してはコード配布式でしたが、今回の『Overwatch』に関してはアカウント紐づけ方式を取ってるようで、HumbleにリンクさせているBlizzardアカウントにそのまま登録され、既に所持している場合は恐らくフレンド等にギフトすることになるでしょう。まだリンクさせていない場合はHumbleの「Settings」より紐付けることができます。

 

異例の先行公開が『Overwatch』単体な訳ですが、リリースされて約2年半経った今では日本鯖は一時的ながら過疎により消え、その影響は特に関係ないもののクイックマッチも今はマッチングだけで時間が掛かります。

新ヒーローや新マップの追加も遅過ぎるせいか、アップデートが入ってもピックに大きな変化は起こらないので、好きなヒーローを使って楽しく遊ぶということが難しいレベルまで来てる現状は微妙なところです。

もちろん前々からずっと気になってて興味がある人にとってはオススメですが、それ以外の人や既に持っている人にとっては今更本作をプレイするより今後リリースされる『World War 3』や『Insurgency Sandstorm』、『Battlefield V』や『Call of Duty: Black Ops 4』など、様々な対人FPSが登場するので個人的にはそちらを勧めます。

逆に『Overwatch』を完全無視して残りの公開分8作品に賭けるのも来月に関してはアリかなと思ってます。ここでとんでもない作品が収録されているような気がしなくもないので、『Overwatch』を持ってる自分にとっては1作品確実に手に入らないので少し痛いところですが、先行公開がこれだけだと逆に期待してしまいます。

 

追記:下記ラインナップでも分かるように、『Little Nightmares』が『Tales of Berseria』と同じバンナムの影響でリージョンロックされ、ラインナップから無断で外れる上に補填無しの対応に対してHumbleBundleに問い合わせました。

すると、問い合わせた人に対してのみ5ドルウォレットでの対応をしてくれました。恐らく問い合わせない人には対応するつもりは無いようなので、もし先月契約してた人がいればサポートから「Humble Monthly Subscription」→「September 2018 Monthly – Region information」から下部に書かれている「Submit a request」を選択し、「Product support」→「Humble Monthly Subscription」→「Humble Monthly content feedback」より英文で問い合わせれば対応してくれます。

 

なお先月9月分の残り及び最終ラインナップは以下の通りです。

・『Staxel

・『Tales of Berseria』(おま国)

・『Sniper Elite 4

or『Rise of the Tomb Raider

 

・『ETHEREAL』(Humble オリジナル作品・SteamストアはあるがDRMフリー)

・『Little Nightmares』(おま国ではないがリージョンロック)

・『Figment

・『Battle Chef Brigade

・『Zombie Night Terror

・『Darksiders II Deathinitive Edition