アップデート:『Tom Clancys The Division』にて週末無料プレイが開催!本編及びDLCが12月10日まで遊び放題―併せて最大70%offのセールも

アップデートSteamでも週末無料プレイが開始されました。

 

Ubisoftは、オンラインRPG『Tom Clancy’s The Division』の週末無料プレイを12月7日より開催することを発表しました。

 

今回の週末無料プレイは大型アップデート1.8を記念したものとなっており、アップデート内容は以下の公式動画にて全て解説されているので、久々にやろうとしている方は目を通しておくと良いかもしれません。

週末無料プレイに関してですが、製品版所有者には今までリリースされた3つのDLC「Underground」「Survival」「Last Stand」が12月10日まで無料プレイ可能となります。

製品版未所有者は、製品版の全ての要素を制限無く楽しめることができ、こちらも12月10日まで無料プレイが可能になっています。

どちらもSteamでは行なわれず、Uplayでのみの開催になっているので気を付けて下さい。

 

その他にUplay Shopでは本作がセール中。恐らくこちらも21月10日までかと思われます。

アップデートごとに失ったプレイヤーが増えたり減ったりしており、現在はSteam版だけで平均6000人、24時間ピークで11000人がプレイしているのでUplay版などと合わせればかなりの数が今も遊んでいます。

・ディビジョン シーズンパス・・・2074円

・ディビジョン ゴールドエディション・・・3596円

・ディビジョン・・・1944円

これに100Clubユニット消費して20%offで購入できるので、Steam版より安く購入できます。

Clubユニットに関しては、こちらで軽く説明しているので参考にしてみて下さい。

 

ソース:UBIBLOG公式サイト