スポーツ系FPS『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』が基本無料化。バトルロイヤルモードも登場

Steamにて、スポーツ系FPS『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』がバトルロイヤルモードを引っ提げて基本無料化を果たしました。


本作は「非常に好評」なスポーツ系FPSの代表作。今回の基本無料化に伴い、新しく登場したバトルロイヤルモード「Danger Zone」を含めて誰でもプレイできるようになりました。「Danger Zone」はソロで16人、3人スクアッドであれば18人の中一位を目指してバトルロイヤルしていきます。

また、既存購入者及びPrime Status Upgradeを購入したユーザーは、Prime Statusを所持したユーザーとマッチングするようになり、バトルロイヤル内で利用可能な「Souvenir MP5-SD | Lab Rats (Danger Zoneマッチをプレイして獲得したXPで取得可能) 」と「Danger Zoneケース(17種類のコミュニティがデザインした武器スキンと、レアなスペシャルアイテムとしてHorizon ナイフ)」へアクセス出来るようにもなります。

本作はeスポーツにも採用されている作品が故に敷居の高さを感じるかもしれませんが、FPS経験者であれば一度は遊んでおいて欲しい作品でもあるのでバトルロイヤルモードでも良いのでプレイしてみて下さい。

併せて『Minion Masters』も基本無料化しており、こちらはタワーディフェンス・ストラテジー。マルチ専用の1vs1又は2vs2のPvPのみですが、熱い駆け引きが好きな人にはこちらもオススメです。