「Blizzard Battle.net」が日本円通貨に対応―11月17日から切り替え開始

Blizzard Entertainmentは、以前にも発表していた独自クライアント「Blizzard Battle.net」に日本円通貨(他)を11月17日より対応することを発表しました。

 

今回の発表では、日本以外にもカナダ、ニュージーランドも各国の通貨に対応するようで、対応するまでに約24時間ほど掛かるとのことです。

今まではずっと韓国通貨のウォンでの購入を強いられてきましたが、これでやっと解放されると思うとホッとします。

 

なお、『World of Warcraft』のアカウント所有者の継続サブスクリプション料金は、今後12か月の間は引き続き「米ドル(USD)」での支払いとなり、(期限切れのクレジットカード、お支払い方法の変更、アカウントのキャンセルや更新により)サブスクリプションが中断する期間があった場合は、新しいサブスクリプションは現地通貨での支払いになります。

それに加えて、更新処理を行っているしばらくの間、Blizzardバランスを利用できないですが、他の支払い方法では購入可能。この期間の購入は、全て現地通貨で処理されるので注意して下さい。