『Banished』の日本語化方法


今回は、「Banished」の日本語化を説明していきます。
手動とワークショップによるサブスクライブ方式2種類あるのでその両方を説明していきます。
※どちら問わず日本語化Modを導入すると、実績が解除されなくなるので注意。

ワークショップ方式

こちらの「日本語化(Japanese translation)」をサブスクライブ。

・後はこのModをゲーム内Mod一覧にて適用させるだけです。
優先順位はなるべく上になるように設定して下さい。
Coronial Charter Modと併用すると競合エラーが出ますが問題無いです。

※またワークショップには大量の偽ファイルがあるので気を付けて下さい。
これ以外にも大量にあります。

手動方式

ここから一番最新のファイルをDL。

・展開したファイル内にある「translationJapanese.pkm」を「E:\Steam\steamapps\common\Banished\WinData」(自分の場合はここ)にコピーする。

あとはワークショップ方式と同じように起動して適用するだけです。どちらも簡単に日本語化できますが、何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。