【Minecraft】工業・魔術・農業・冒険!「1.10.2」で楽しむ為のオススメのMod群【魔術・工業・Mob追加系Mod編】

今回は、『Minecraft(マイクラ)』の「Ver1.10.2」で導入していきたいオススメのMod(魔術や工業、便利系にその他様々)を色々と紹介します。

前編と同じく画像を一緒に載せようかと思いましたが、こちらも数が多く断念したのでご了承ください。大体前後編で80個ぐらいです。

 

本記事は後編として、魔術・工業・その他Modを紹介していますが、前編をまだ見ていない方はそちらを先に見ることを推奨します。

工業Mod

Forestry(元Forestry For Minecraft)

近代農林業に特化した工業Mod。養蜂要素から原木や小麦の自動収穫ができるようになり、スローライフ農業から機械的農業に変わります。

IndustrialCraft²-110(IC2)

工業三大Modの一つで、電力の概念を追加する大規模な工業Mod。ソーラー発電機や火力発電機だったり、圧縮機などの加工装置、はたまた核燃料で動く原子力施設などが追加されます。

今までに何度も開発者が代わったり、サルベージされて生まれ変わっているので、Ver一つ違うだけで全く仕様が違ったり変更点が多く、工業の中でも上級者向けのModです。

Tinkers’ Construct 2(TiC2)

各種金属を溶かして様々なツール・武器を作成及び改造ができるMod。序盤が楽になり、範囲採掘できるツールが作れたり、新バイオームにスライム島が追加されます。

前提Modとして「Mantle」が必要です。

Applied Energistics 2(AE2)

工業と言うよりは、アイテムをデジタルデータ化して貯蔵や輸送を行なう近未来Mod。データ化して輸送を行なうのでPCへの負荷が他Modより軽く、引っ越しなどが容易。

ただ各アイテムを作成する為に必要な追加鉱石やワールド中に落ちている隕石を調べてアイテムを手に入れる必要があり、装置の組み立ても少し難しく慣れるまでは上手く運用できないこともしばし。

NeoTech

1.8.9から登場した新しい工業Mod。チャンクローダーや自動伐採機、液体アイテムの輸送機などが追加されます。開発中の為か他Modとの連携は無いようです。

前提Modとして「Bookshelf API Library」が必要です。

Extra Utilities 2(EU2)

グリッドパワーと言う新しいエネルギー概念を追加するMod。液体を入れられるドラム缶やRF(レッドストーンフラックス)発電機、色を塗れる石レンガなどあります。

建築系Modとしても活用でき、他にも便利なアイテムやブロックが多数追加されます。

Ender IO

マッドサイエンス要素が強く、アイテム輸送においては主要ともなる工業Mod。1ブロック内でアイテム・エネルギー・液体の搬出入、レッドストーン信号の送受信を可能にする導管がかなり便利です。

またMobの頭を使った機械があったり、数種類の新規Mobが追加されたりもします。前提Modとして「 EnderCore」が必要です。

Immersive Engineering(IE)

ワイヤーを使ったエネルギー輸送と複数のブロックで構成される近現代機械が追加される工業Mod。水車・風車発電が序盤で使用でき、いくつもの機械が複数ブロックで構成されいるが故に組み立てが少し複雑です。

それと前提Modとして「Just Enough Items (JEI)」が必要です。

Thermal Expansion 5(TE5)

元はBuildCraftのアドオンが独立したもので、今は専用エネルギー「RF」を使用した機械が追加されるMod。蓄電機や左右使えるクリック代行機など工業Modで遊ぶなら導入しておきたいmodの一つです。

前提Modとして「Thermal Foundation」と「CoFH Core」が必要です。

Thermal Dynamics

Thermal Expansion 4」から分離した導管追加Mod。アドオンと言うよりは、上記Modを入れるなら一緒に入れるべき必須Modとして、TE5に強く関係する導管が追加されます。

本Modも前提Modとして「Thermal Foundation」と「CoFH Core」が必要になります。

Minefactory Reloaded(MFR)

全自動化を補助する様々な機構を追加するMod。牧畜や農業、他Modの機械機構まで全ての全自動化を手助けしてくれるので、工業に集中したいけどその他マイクラ要素も疎かにしたくない人には良いかもしれません。

なお、1.8以降から原作者に変わってCoFHチームが開発しているので、前提Modとして「CoFH Core」が必要です。

Project:Red

7つのモジュールからなる工業Mod。工業三大Modの一つである「RedPower2」をサルベージしたのが本Modであり、各モジュールに担当(機能)が割り振られている形。

名前の通り、レッドストーン回路に重きを置いているのでそれらに関するアイテムが多々追加され、レッドストーン回路に対して大幅に拡張してくれます。

前提Modとして「CodeChicken Core 1.8.+」「ForgeMultipart」「CodeChickenLib」が必要ですが、後者二つは自動でダウンロードされます。

魔術Mod

Ars Magica 2

他の魔術Modとは比にならないぐらい超大規模な魔術Mod。中世を土台とした魔法ファンタジーTRPGをテーマに作られており、大規模過ぎるが故にどのVerもほぼオープンベータ状態でバグや不具合も多い。

新たにマナ・魔法レベルの概念が追加され、アイテムに始まり構造物やMobも数多く追加されます。魔法以外の要素もふんだんに盛り込まれているので仕様変更も多いです。

Botania

花を利用する中規模な魔術Mod。花からマナを生成し、様々な魔法アイテムを作成できるようになります。

見た目も魔術的でマイクラで見た事が無い光景が拝め、ゲーム内説明書もあるので遊びやすいです。一応日本語対応。

BotaniaVisualizer

上記Modのアドオン。マナプールのマナを読み取るツールを追加します。さらに、マナタブレットやマナバンドの蓄積マナがツールチップで表示され、

Thaumcraft 6(TC6)

魔術Modのメインを張る大規模なMod。「相」と呼ばれる魔法の元素や「Vis」といった魔法エネルギーを用いり、「研究」というプロセスを経ることで様々なアイテムを作成できるようになります。

新規Mobは少ないながら、新バイオーム「魔法の森」や新規鉱石が追加される他、汚染や歪み・その他様々な要素が収録されています。

なお、前提Modには「Baubles」が必要になります。

Roots

1.9から登場した比較的新しい魔術Mod。一風変わった要素が揃っており、各種アイテムを調合することで魔法を詠唱できる杖などが作れたりします。

1.11.x以降は2となって、新要素やゲーム内説明書があるようです。

Reliquary v1.3

モンスターから取れるアイテムを使って魔法アイテムを作成する魔術Mod。作物の成長スピードを速めるスイレンの葉、落下ダメージを無効化する魔法の羽、Mobを一定距離近づけさせない松明など便利でユニークな魔法アイテムが大量に追加されます。

基本的にバニラMobからしか本Modのアイテムは取れないので、他の魔術Modと比べると敷居は低めです。

Blood Magic

祭壇に自らの血を代償として悪魔召喚の儀式だったり、アイテム変換を行なえる黒魔術Mod。危険な要素が多く、上手くやらないと簡単に死ぬこともあります。

最終段階になる祭壇はかなり大きいので広めに場所を取って行なうのが吉。前提Modとして「Guide-API」が必要です。

Baubles

通常では装備できない箇所に装備枠を増やすMod。魔術Modで追加された魔法アイテムを装備する際にはほぼ必須のModです。

Mystical Crops

様々なアイテムや鉱石の花を栽培できるようになるMod。花を栽培するだけでなく製錬なども可能。農業というより魔術関係に近いModです。

武器・ディメンション・Mob追加系Mod

抜刀剣mod(SlashBlademod)

強力な刀剣を多数追加する武器Mod。特殊な方法で強化していかなければならないが、その分苦労に見合った性能の刀剣が手に入り、中にはチート級の力を持った刀剣も存在します。

バニラに本Modのみを適応するとぶっ壊れですが、Mob追加Modや大規模なModと併用すると丁度良いバランスになるのでオススメです。

Biomes O’ Plenty

80種類以上のバイオームを追加するMod。バイオーム追加に伴い、それぞれのバイオームに合わせたブロックや新規アイテムを追加します。

その中に村なども生成され、地形ごとに対応してくれます。

Aether Legacy

天界Modとして知られた「Aether」のリメイクMod。「エーテル」ディメンションが追加され、そこのみに存在する特殊生物やダンジョン、そこに住まうボスやユニークなツール等が追加されます。

ネザーのようにゲートを作成することで行けるようになり、別Modとして「Aether」の続編でありながら全く異なる世界が追加される「The Aether II」というModもあります。

AbyssalCraft

死を超えた世界「アビス」ディメンションを追加する冥界Mod。こちらもここにしか存在しない特殊Mobやアイテム・ブロックに出会う事ができます。

ラヴクラフトに影響されていることもあり、クリーチャーの造形には目を引くものがあります。

Tropicraft

南国生活を楽しめる「トロピカル」ディメンションを追加するMod。ディメンションに行くには、夕方にビーチチェアに座った状態でパインジュースを飲まなければいけないという変わった方法を採用しています。

もちろんディメンションをただ追加するだけでなく、新規Mob・貝殻・ヤシの木などといった南国要素も含まれています。

Grimoire of Gaia 3(GoG3)

魔物娘図鑑」を元にした萌えキャラモンスターなどを追加するMod。可愛げに見えるが、バニラの比ではないぐらい強力なMobが大量に追加され、ゲーム難易度が一気に跳ね上がります。

追加されるモンスターはバイオームごとに出現し、上記でも紹介している「抜刀剣Mod」のような強力な武器との併用を推奨します。一応日本語対応済み。

Mo’ Creatures

200種類以上のMobを追加する超大規模なMod。ほのぼのした草食動物や昆虫からオーガや狼男といった敵対Mobまでカラーバリエーション含めて幅広く追加されます。

ただ追加するだけでなく、多数の飼育システム・騎乗動物・馬の交配制度も導入されユーザーを楽しませてくれます。更にゲーム中のオプション設定から各Mobのスポーン率を変えることができ、変更したい場合は別途「Custom Mob Spawner」を導入する必要があります。

それと「Custom Mob Spawner」に関しては一つ注意が必要で、これを導入すると他のMob追加Modの生物も制御下に置いてしまい、通常スポーンするところにしなかったり、デスポーンして湧かなくなってしまったりしてしまうのでそこの調整がかなり大変です。

Exotic birds

約30種類の鳥類Mobを追加するMod。鳥類Mobは巣の中にある卵から孵化する事ができるようになり、カラーバリエーションを数えると100種類までに及びます。

ハチドリやペンギン、フェニックスと種類も様々。オウムに至っては飼いならせるようにもなります。

Mowzie’s Mobs

少数のユニークMobを追加するMod。種類に関しては数えられる程度だが、その見た目は相当なものです。大量にMobは追加したくないけど、ユニークなMobが欲しいという人にピッタリです。

前提Modには「LLibrary」が必要です。

その他Mod

Heat And Climate Lib/Mod

AppleMilkTea制作者による「Climate(天候)値という数値を使って体系化した総合Mod。

全てのバイオームといくつかのブロックに「気候(Climate)パラメータ」が登録され、それによって熱すぎる・寒すぎる場所ではダメージを受けたり、湿地帯では作物が育ちやすかったりなど、気温や気候を利用して様々なことができるModです。

また、土地に眠っているエネルギー(マナ)を取り出して利用するという「宝石魔法」なるものも存在し、魔術・工業・料理が好きならこれ一つで全てを味わえるようになっています。

前提Modとして一緒に配布されている「HeatAndClimateLib」が必要になります。

Localized Weather & Stormfronts

天候や災害をリアル且つ危険にするMod。本Modを導入することで空が綺麗になり、ランダムで竜巻や台風・落雷などが発生するようになります。

災害が起こった際にはブロックやMobが巻き上げて吹き飛ばされ、それらを対策する為に一定範囲無効にするアイテムや天気予報ブロック等で対応する形になります。

前提Modには「CoroUtil」が必要です。

Railcraft

多種多様なトロッコとレールを追加するMod。バニラで使いづらいトロッコを本Modで使い勝手良く改善させたり、各種マインカートをスタックさせて持ち運べるようにするなど細かな仕様改善もされています。

トロッコ好きやトロッコをもっと扱いやすくしたい人にはこれ以上ないModかもしれません。

RealTrainMod(RTM)

名の通りリアルな列車を追加するMod。他ユーザーが制作した列車パックを含めると1500種類は優に超え、トロッコ用ではない本物の駅舎が捗ります。

前提Modには、同フォーラムで配布されている「NGTLib」が必要となり、使用するには2次配布防止用認証コードを入力しなければいけないので、DLサイトで認証コードを確認してからコマンドで解除すれば警告が解除されます。

また個人的に以下の動画が好きで、興味がある人は視聴してみて下さい。

OpenBlocks

ユニークで便利アイテムが多数追加されるMod。特にテーマは無く、液体経験値に自動エレベーター、グライダーやMobの置物などマイクラで遊ぶ上であったら音素いろくて便利なアイテムが色々あります。

前提Modとして「OpenModsLib」が必要です。

Trapcraft

色んな応用が利くトラップを追加するMod。Mobやドロップをアイテムを運べる送風機・一定範囲内のMobに攻撃され続けるHP20のダミー人形・周囲のアイテムを自動で吸い寄せる磁石チェストなど色々追加されます。

Clay Soldiers Mod

粘土とソウルサンドから粘土戦士を作れるクレイソルジャーMod。クレイソルジャーはとても小さく、草が茂ってる場所だと多分見失います。

ボウルを盾にし、木の棒を武器として戦ってくれたり、土製のヤモリや馬に乗って戦ってくれたりもします。スイレンの葉を渡せば水の上でも戦ってくれて心強いです。

前提Modとして「SanLib」が必要になります。

LittleMaidReengaged(LMRE)

独立支援型Mob「リトルメイド」を追加するMod。非公式な移植版ですが、薬師モードの機能強化に装備枠が4つに増えてたりと移植だけでなくパワーアップもしています。

Modの操作方法に関しては「LittleMaidMobNX wiki」を参照に、前提Modには制作者のHPからDLできる「EBLib」が必要です。

1.11.xや1.12.xに対応させたい場合は、「非公式パッチ」を利用することで使えるようになります。

PlayerFormLittleMaid

プレイヤーモデルを「LittleMaidMob」のリトルメイドに差し替えるMod。

前提Modとして同フォーラムで配布されている「ModchuLib」と「デフォルトモデルパック」が必要となり、任意で「追加モデルパック」と「マイクラバニラモデルパック」を導入することで使用できるモデルが増えるオプションModです。

また、マルチプレイで使用したい時は「PlayerFormLittleMaidFML」をサーバー・クライアント側に入れればマルチでも機能します。詳細はリンク先を確認してみて下さい。

 

 

これで「1.10.2」対応のMod紹介は以上です。

工業三大Modの一つ「BuildCraft(BC)」があると思ってたら1.10.2には無くて悲しかったですが、他にも魅力的なModが沢山あったので良かったです。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。