ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

RU版『Fallout 76』の起動制限と日本語の有無

Fallout 76
この記事は約2分で読めます。

今回は、RU版『Fallout 76』の起動制限と日本語の有無についてです。

本作もロシアキーでも普通に遊べると知って、G2Aにて3300円で購入して検証してみました。一応ノースアメリカ及びヨーロッパ、アジアキーでもいけるはずですが、ここではロシアキーであることを肝に銘じておいて下さい。

起動制限と日本語の有無

・とりあえずVPN無しでキーを有効化しようとしたら失敗。ちょっと心配だったので、ロシアのVPNに接続してからBethesda.netへサインイン。「Redeem Code」からキーを有効化したら今度は上手くいきました。恐らくアジアキーに限ってはVPN無しで接続できるとは思います。

 

・その後はVPNを切り、ベセスダランチャーを起動したらすぐさまアップデートが入りました。(ベータをプレイしていたので)

 

・起動後は特に問題も無く日本語でプレイ可能。フレンドとも一緒に遊べましたし、サーバーの隔離等も無くグローバルキーと同じ状態でした。

 

本作はベセスダランチャーへのみリリースされており、Steamと違って一生VPNを介したゲームプレイをするのかと不安でしたが、何ともないようで安心しました。ただ本作がこうであるだけで、ベセスダランチャー内の別作品も同じようにいくかは全くの不明なので気を付けて下さい。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました