【Dragon Age: Inquisition】スクリーンショットが捗るツール「DAI Cinematic Tools」の導入方法と使い方


今回は『Dragon Age: Inquisition』で使えるスクリーンショット補助ツール「DAI Cinematic Tools」の導入方法と大まかな使い方を説明します。
これを使えば1週目ゲームを楽しんで、今は飽きてしまった人でも2週目でスクリーンショット目的で楽しくなること間違いないです。

自分はとりあえず1週目クリアしてから使おうと思います。
また、起動するごとに設定はリセットされしまうのでご注意ください。もし分からないことがあれば付属の「ReadMe」をご覧下さい。

導入方法と使い方

1:DAI Cinematic Toolsからファイルをダウンロード。

 

2:解凍した中身を全てインストールフォルダ(例:E:\Game\Origin Games\Dragon Age Inquisition)にコピペするだけです。
これで導入は完了です。

 

使い方としては、
1:インストールフォルダに入れた「DAI Cinematic Tools.exe」を管理者権限で起動
2:「freeze time」にチェックを入れ、起動したまま、ゲームも管理者権限で起動

 

スクリーンショットを撮りたいところで、「ENABLE」をクリックすればカメラモードに切り替わります。
また、デフォルトで「global FOV」が「-1」となっているので、これを0以上に戻しておくことを推奨します。

細かな使い方は、
「Home」キーで「freeze time」:ゲーム内の動きを止めます。
「Delete」キーでトグルHUD:HUDのオンオフが可能。これ単体でプレイしても楽しいかも。
「Insert」キーで「Free Camera」:自由に移動できるカメラモードになります。

 

その他に、テンキーの上下左右の矢印キーでカメラの向き、「PgUp」と「PgDn」キーでズームインとズームアウトを行ないます。
テンキーの「Home」キーなどでも上記と同じ動きが可能です。
なお、Visualsタブにてコントラストやライティング、DoFなども弄る事が出来るので世界に1枚だけのスクリーンショットが撮影できます。


参照

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。