【ゲームレビュー】終末的都市で生き残れ-Nether:Resurrected-


プレイヤーはもちろんNetherと言うクリーチャーが蔓延る世界で食料・武器・物資を確保しながら生き抜いていく1人称都市型サバイバルゲーム「Nether:Resurrected」

主な特徴

・1人称サバイバルオープンワールド
・PvEとPvP住み分け出来る鯖
・空腹やスタミナ要素によりリアルなサバイバル
・セーフゾーンと言う安全エリアでのアイテム売買や他プレイヤーとの交流
・多種多様なクリーチャーに対抗出来る数多くのスキルシステム
・生存競争に勝つ為の多くの近接武器と銃
・各鯖に最大64人が接続可能
・オープンワールドの名に相応しく様々な建物に侵入可能

評価

まず、PvE・PvP鯖どちらでもNetherには襲われるのは前提で、その上でPvPであればプレイヤー同士の殺し合いが起きるので相当慣れてるユーザーで無ければPvPで生き残るのは厳しいでしょう。
初心者の人はシングルで一通り遊び方を理解してからPvEで遊ぶのが良いと思います。
PvE鯖であれば他のプレイヤーに媚びると武器が貰えたり、逆に要求される事があるのが面白いところでもあります。


たまにRerperの遣いを殺すと大量にアイテムを落とすので、それが堪らなく興奮します。

また重量制限システムがあり、そのせいで大量のアイテムを手に入れるとすぐさま重量オーバーになります。
こういうところでバランスを取っているのかもしれません。
Reperの遣いと言うのはReperというゲーム内ボスの付近に生息している他のクリーチャーとは見た目が何も変わらないほぼ運要素が強いNetherの事です。
それにPvE鯖であればゲーム内ボスのReperをプレイヤー全員で狩りに行くという遊びもあって楽しいです。

ただこのゲームには少し問題があり、運営が一時期このNetherの運営を放置したせいでバグだらけの鯖が極小という大きな欠点があります。
以前は3種類のゲームpackがあり、名前もNetherと言う名前でした。
現在は価格が下がり名前に復活(Resurrected)と付いて、公式サイト(Facebook)がオープンされました。
それでも着々と鯖は減っており、アップデートも殆ど行われていないです。

もしこのゲームの購入を検討している人がいるならシングルOnlyで遊ぶことを前提で尚且つセールで安くなっている時に購入する事をオススメします。
パラグライダーで空を飛んだり、フラッシュバンで目くらまし出来たりするので気になる人はSteamストアを見てみて下さい。
何かあればコメントお願いします。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 猫とマタタビ より:

     初めまして。Nether wikiを探していてこのブログにたどり着きました。
    2017年10月に更新されていて、驚きました。
    コアなファンと外人の新規プレイヤーがちょこちょこいらっしゃるくらいで日本人ではプレイ時間3000時間超え(!)のcanineさん以外は誰も見向きしなくなったと思っていました。(Jack将軍さんも最近みかけないですし)
     
    ところで内容ですが運営はどうもいろいろあったようで元々、現在の運営元が制作した方達のようで前のクラウラー?が大量にアイテム落とす脳内ブッシャー状態バグのそれなりに面白かった方が買収した側のようです。
    元の開発元の希望を無視されてPay to win状態に変更されて販売されたそうです。
     2016年10月に公式サーバーが閉鎖され、その後しばらくしてコアなファンの要望で買い戻した?制作側が公式サーバーは立てられないが、ずっと遊んでもらえるようにとシングルモード+個人サーバーをたてれるように何とかしてくれて、現在はCptBlakesさんが自費でレンタルしているサーバーでTNC.com(TNCクランサーバー)(http://steamcommunity.com/groups/TheNetherClan)がメインでなんとか生き残っている状態です。
    クランのみんなで寄付金でサーバー運営をしてくれています。本当に感謝感謝デス。
    この人ネザークランのTシャツを最近販売しだしたケド、訴えられないのか?大丈夫か?心配です。
    (Tシャツがこれです→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScrICKLZrKDtEXCrmU-OC0HjL4rQQ0Zjm_kwg7iIKQsZjLCGg/viewform)

    他には、11/7に以前プレイヤー泣かせだったsparky’s server(http://steamcommunity.com/groups/spankyspve)が復活したようです(いつまで続くかわかりませんが)

     お勧めモードですが、シングルモードはお金がたまりにくいので、ココからスタートすると多分くじけます。慣れてる私も、くじけそうになるくらいですから。
    TNCサーバーのWatchers(PVE)は初心者用にお金がたまりやすいように楽ちん仕様に変更されていますので、一番のおススメです。
    長々と長文ごめんなさい。

    あと、お勧めはまだ出来ないのですが「Project Genom」がもしかしたら、大化けする可能性もあるので
    動きを観察しておいた方がいいかもしれません。
    http://steamcommunity.com/gid/103582791454088202/announcements/detail/1457338531254265530
    メカがカッコイイです。楽しみですね。
     それでは失礼いたします。

     

    • 更新と言っても前のブログから移転した際に少しだけ手を加えて再記載しただけの物なので、中身の情報は古いと思います>< 自分が辞めたのは、多分シングルモード+個人サーバーが出来立ての時でほぼ何も無くて辞めてしまって、話を聞く限りでは今もまた遊べるようになっているんですね! 昔はrustや7dtdと同時期に並んで盛り上がってた作品なだけあって、ゲーム性も面白くて楽しかったんですけど、色々遊べなくなって諦めた後にまた復活しているのはかなり嬉しいところです。 お陰様で再度インストしてプレイしようかと思います。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です