【Escape From Tarkov(EFT)】タルコフを彩ってくれる色調補正ツール「Reshade」の導入方法

1月1日追記:自分はOpenGLで問題無く使用できていますが、一部の人は起動するけどOpenGLじゃ使えないと言うことで、PUBGや他のゲーム同様に「Direct10+」を推奨しておきます。

 

今回は、『Escape From Tarkov(以下EFT)』で使える色調補正ツール「Reshade」の導入方法を紹介していきます。

PUBGやその他様々なゲームで利用できる「Reshade」ですが、本作にも適応させれば幸薄い色合いも色鮮やかに変え、美しいEFTが体験できます。

導入方法

1:公式サイト下部より、その時最新Verのもの(現在3.1.0)をダウンロード。

2:ダウンロードしたファイルを起動したら、「select game」をクリック後、「EscapeFromTarkov.exe」を選択。

(例:H:\Escape From Tarkov)

 

3:「Direct 10+」をクリックしたら、shaderをダウンロードしていいか聞かれるので、「はい」を選択すればshaderがダウンロードされます。

「Uncheck All」を選択して一度全て外したら、「AdaptiveSharpen.fx」「Clarity.fx」「Colourfulness.fx」「LumaSharpen.fx」にチェックを入れて「OK」を選択。

上部に「Succeeded!」と出たらshaderダウンロードの完了です。

GTX1070を使ってる自分は「Open GL」でやったら成功しましたが、一部の人は失敗したようなのでご注意ください。

 

4:次にゲームを起動。「Shift+F2」を押すと、設定画面が表示されるので「continue」をクリック後、プラスを選択したら適当に名前を決めて下さい。自分は「EFT」にしました。

5:名前を決めたら、さきほどダウンロードしたshader全てにチェックを入れて有効化し、「continue」をクリック。

Reshadeが反映されれば成功です。なお、Reshadeの切り替えをしたい場合は、設定画面のsetting内にある「Effect Toggle Key」に任意のキーを設定することでワンクリックで切り替えが可能になります。

また同じ画面でFPS表示をする事も可能なので、表示させたい方はお試しください。

仮にReshadeを削除したい場合は、「reshade-shaders」「EFT.ini」「opengl32と書かれた3つのファイル」を削除すれば元通りになります。

 

これで「Reshade」の導入解説は以上になります。全体的に色彩が上がる他、画面が締まるので是非他の人にも教えてあげて下さい。

何かあればコメントお願いします。

以下の画像は導入前後の画像なので、参考にしてみて下さい。

導入前

導入後

 

導入前

導入後

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です